本紙・引っ越しアンケート 繁忙期で「断った」8割 協力会社との連携強化

2015.02.10付

一般

 平成26年春の繁忙期には、消費増税前の駆け込み需要で例年になく輸送力がひっ迫した。本紙アンケートに答えた事業者(32社)の約8割が車両・人員不足で断らざるを得ない案件があったと回答。車両不足対策では「協力会社との連携強化」を挙げる回答者が9割に上った。
 昨年春、引っ越し市場は例年と全く異なる様相を呈した。消費増税前の駆け込み需要と引っ越し繁忙期が重なり、輸送ニューズが急増。…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する