三井倉庫HD 年内に東西で大型施設 ヘルスケア物流を強化

2015.03.31付

一般

 三井倉庫ホールディングス(本社・東京、藤岡圭社長)は年内に2棟の新物流センターをしゅん工する。いずれも医薬品などを扱うヘルスケア専用施設で、東西に1棟ずつ新拠点を造る。来年以降も施設建設を計画しており、将来的には首都・中部・関西の3大都市圏に8拠点を構え、ヘルスケア物流を手掛ける。
来年以降も拠点開発を継続
 安定需要が見込める医薬品、医療機器などの専用施設を拡充することで、国内事業の強化につなげるのが狙い。平成25年に始動した3カ年の中期経営計画で、ヘルスケアを成長分野と定め、首都圏・関西圏での施設開発を打ち出していた。…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する