【ことば 教えて!】日本郵便の宅配強化→ネット通販に成長託す

2015.04.07付

一般

 日本郵政(西村泰三社長)グループの日本郵便が平成29年度までに、宅配便「ゆうパック」の取扱個数を現在より4割増やす。この数年インターネット通販の拡大で個人向け宅配の貨物量は増加傾向。日本郵便は販売支援から配送まで一括で請け負う手法などを通じてネット通販需要を取り込み、赤字続きのゆうパック事業の黒字化を図る。
 宅配便をめぐる戦略は各社それぞれ。佐川急便は個人向けなど採算の取れない貨物の取り扱いを見直し。セイノーグループ、福山通運は宅配から1歩引いて企業間物流に注力。…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する