宅配の値上げ影響なし 足立哲臼杵運送社長 増税後もやまない! 適正運賃収受

2014.10.07付

一般

(1)4月の消費税率引き上げに際し、増税分の運賃転嫁はスムーズに進んだ。従来、消費税は別途(外税表示による別途請求)だった。
(2)燃料高騰やベースアップに伴う人件費の増加といったコスト増に対応して、4月以降も運賃改善交渉を継続する。
(3)燃料サーチャージ導入よりも、運賃そのものの値上げを重視している。理由は、燃料以外のコスト増もあること。輸送に掛かるコスト全体を捉えて運賃の値上げを進めている。
(4)ヤマトさん、佐川さんといった宅配大手の運賃適正収受の取り組みは、当社の事業への影響はなかった。小口輸送を行っていないため。

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する