日本ロジテム 越に合弁会社設立 川崎汽船らと 低温物流に本格参入

2014.10.07付

一般

日本ロジテム(本社・東京、中西弘毅社長)は来年1月、ベトナムに冷蔵倉冷凍庫の運営を行う合弁会社を設立する。経済成長の続く同国でチルド・冷凍食品需要が高まる中、いち早く低温物流事業を確立する。平成28年1月の事業開始を目指す。



 合弁先は、川崎汽船(本社・東京、朝倉次郎社長)、日本の文化、商品の海外展開を支援する官民ファンド「海外需要開拓支援機構」(=クールジャパン機構、本社・東京、太田伸之社長)の2社。資本金は約15億円。クールジャパン機構が49%、日本ロジテムが26%、川崎汽船が25%を出資する。

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する