被害軽減ブレーキ 普及の行方 大型は日野、UDが1歩前

2015.05.05付

一般

 新サービスでは、荷室の温度を調整するコントロールパネルと車載機をケーブルでつなぎ、荷室の冷気吹き出し口付近に取り付けたセンサーで温度を常時計測。あらかじめ設定した室内温度に異常があれば、すぐにドライバーと営業所に警告する。
 またティアンドディ社の「おんどとり」を活用すれば、荷主が求めるより細かな温度管理も可能に。同製品は荷室に設置した温度を記録する子機と無線通信し、親機(本体)が情報を収集する構成のデータロガー。荷室内で子機を自由に取り付けられることから、多くの物流企業で活用されている。…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する