「黒字化達成が先」 藤田 耕三鉄道局長 JR貨物民営化に言及

2015.05.05付

一般

 藤田耕三鉄道局長は4月24日の記者会見で、日本貨物鉄道(=JR貨物)について、「平成28年度までに鉄道事業を黒字化、30年度までに経営自立という中期経営計画の目標をきちんと達成することを期待する」と述べ、その先に民営化が見えてくるとの考えを示した。
 ことし2月に開かれた全国通運連盟主催の「鉄道利用運送推進全国大会」で、本田勝事務次官が「来年上場するJR九州に続くのはJR貨物だと考えている」と述べた質問に対する回答。
国としては設備投資を支援…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する