陸運の死傷災害23%増 増税前の業務増が影響

2015.05.05付

一般

 厚生労働省が4月28日に発表した平成26年の労働災害発生状況によると、陸上貨物運送事業の死亡事故は132人で前年比23.4%増。半数を占める交通事故は微増だった半面、荷役作業に関連する事故が大幅に増えた。休業が4日以上に及ぶ死傷災害も1万4210件と増加。厚労省が定める25~29年の5年間で死傷災害を10%以上減らす目標も達成は難航している。
 陸上貨物運送事業の26年の死亡災害は1月に前年比67%増、3月に同122%増。死傷事故は1月に同21%、3月に同7%増加した。…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する