【運転席から物流論】146回 深夜労働と乗務員の健康 トラックドライバー/ジャーナリスト 長野 潤一氏

2015.05.12付

一般

 深夜労働とトラックドライバーの仕事は切っても切り離せない。都市間輸送やコンビニ配送、タンクローリーによるガソリンスタンドへの配送など、人々が寝静まったうちに生産物を目的地に移動し、店舗に納品するといった裏方的な仕事は、現代社会に欠くことができない。だが、眠気をこらえての運転は事故の危険と隣り合わせで、深夜労働を長年続けることは体調にも少なからず影響する。輸送業界として、どのような対策が必要だろうか。
徹夜続きで体調に変化
 20~30代の頃、私は徹夜はむしろ好きなくらいだった。…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する