セイノーHD 低温物流事業に参入 関東運輸を子会社化

2015.05.19付

一般

 セイノーホールディングス(本社・岐阜県大垣市、田口義隆社長)は6月にも、チルド物流をメーンにする関東運輸(同・前橋市、湯口文博社長)の全株式を取得し子会社化する。セイノーグループとして今後、定温物流事業を本格的に展開していく方針だ。
 今回、セイノーHDと投資事業組合が折半出資する投資目的会社を通じて、ポラリス・キャピタル・グループが運営するファンド(基金)から関東運輸の全株式を取得する。13日に株式譲渡契約を交わした。株式譲渡予定日は6月10日。セイノーHDの出資額は約49億円。…
 

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する