【事業永続の道】第10回 業績管理制度 経営が見える会計の仕組み アタックス・ビジネス・コンサルティング取締役 錦見 直樹氏

2015.05.26付

一般

 経営のかじ取りで羅針盤の役割を果たすものが、計画値と実績値を対比させて把握する「業績管理制度」だ。策定は一般的には、次のステップを踏む。
 第1ステップは会社全体業績の見える化だ。
 この段階では貸借対照表と勘定科目内訳書、変動損益計算書(経費を変動費と固定費に分類)、キャッシュフロー計算書・経営指標一覧表を月次単位で作成する。これが整備されると、会社全体の経営状態を客観的に捉えることができる。
 第2ステップはセグメント別業績の見える化。…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する