ブリヂストンタイヤジャパン リトレッド拡大進む 高い安全性・作業品質

2015.06.09付

一般

 ブリヂストン(本社・東京、津谷正明会長兼CEO)のグループ会社ブリヂストンタイヤジャパン(=BTJ、本社・東京、清水実社長)は、トラック・バス事業者を対象にリトレッド(更生)タイヤの市場を拡大。高い作業品質で安全性を担保し、顧客の信頼を集めている。
 ブリヂストンは平成19年、リトレッドタイヤメーカー大手の米バンダグ社を買収。バンダグ社のリトレッド技術は最新の検査技術を採用し、高い品質と安全性を実現。ブリヂストンの品質管理能力と融合させ、全国13カ所の拠点で使用済みタイヤの再利用を促進している。…
 

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する