鴻池運輸 自社一貫で医療物流 拠点設計から院内まで

2015.07.28付

一般

 鴻池運輸(本社・大阪市、鴻池忠彦社長)はグループの総合力を結集し、医薬品・医療機器の物流センターの設計から運営、調達物流、輸配送、病院内物流までの一貫サービス「ホスピタル・ロジスティクス」を展開していく。
 日本の医薬・医療業界では、ジェネリック(後発)医薬品の普及などを背景に医薬・医療機器の売価が低廉化する一方、世界的に厳格な品質管理が求められ、物流の品質担保とコスト低減が重要テーマとなっている。
 「物流センターも極端に設備投資を抑える設計が求められる」…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する