【3PL企業の生き残り戦略】 第15回 中小物流企業の組織特性(1) 経営に必要な3資 船井総研ロジ取締役常務執行役員ライン統括本部長 赤峰 誠司氏

2015.08.04付

一般

 物流事業の大多数は、中小企業が経営する道路貨物運送業(6万3000社)が占める。中小の物流事業者にとって、3PL(サードパーティー・ロジスティクス)は生き残りをかけた希望だが、極めて困難な戦略でもある。中小にとって3PLが難しいのは、三つの経営資源が必須なため。
 一つ目は、人的資源。マーケティング・企画分析・提案営業・実行マネジメント・改善活動など、求められる人材は多岐にわたり、中小事業者が1番確保しにくい。
 二つ目は、ICT(情報通信技術)力。…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する