宅配便 昨年度、再び前年割れ 「一時的」の見方強く

2015.08.04付

一般

 平成26年度の宅配便市場は、リーマン・ショックの影響があった平成20~21年度以来の前年割れを記録した。宅配はインターネット通販市場の拡大にけん引され、数少ない成長市場の一つ。今後の動向が気になるところだ。
 宅配最大手ヤマトホールディングスは「昨年度の市場停滞は特殊要因によるもの。消費増税の反動減と、運賃適正収受の値上げ時期が偶然重なった結果。ネット通販市場はまだまだ伸びしろがある」とする。
 日本通信販売協会の統計によると、昨年4月から今年3月までの1年間でデータ集計企業の売上高は…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する