魚津海陸運輸倉庫 次年度方針を決定 収益力向上が最大目標

2015.08.25付

一般

 魚津海陸運輸倉庫(本社・富山県魚津市、田村繁樹社長)はこのほど、9月からの新年度重点方針を決めた。
 本業の物流事業での確実な収益力回復を最大の目標に据えた。さらに、各物流センター事業所、営業所の特性を生かした営業力強化を目指す。荷主との取引条件の刷新も進め、収益力向上につなげていく。
 生産性向上のネックとなっているような固定費の見直しと改善を着実に実行することも、全店所で申し合わせた。
 来期は営業利益率10%以上、経常利益率5%以上を目標に据える。…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する