特積み貨物 8月も荷動き停滞続く 一部「値崩れ」懸念の声

2015.09.08付

一般

 昨年4月の消費増税以降、特積み業界が荷動き停滞から抜け出せない。ある大手特積み会社の役員は「6月から元気がなくなり、7~8月は前年を割り込んだ」と話す。各社そうした状況の中、固定費負担の大きい大手を中心に「値下げで荷物を確保する動きがある」(準大手特積みのトップ)ようだ。「また(値下げ競争を)繰り返すのか」と先行きを危ぶむ声が聞かれる。
 特積みは消費財の取り扱いがメーン。「増税で消費マインドが低下しているのでは。例えば、年金暮らしで1カ月の世帯収入が20万円の夫婦にとって…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する