【全ト協・事業者大会特集】長時間労働改善協議会 時短前進へ期待高まる 全国一斉実態調査が終了

2015.09.29付

一般

 「課題解決へ最後のチャンス」(坂本克己大阪府トラック協会長)――。トラックの長時間労働改善に向け、荷主を含めた産官学が動き出した。中央と地方の協議会が8月までに立ち上がり、ドライバーの実態調査を終えた。いよいよ次回の会合から実態解明とともに、本格的な議論が始まる。
労基法改正案次国会以降で
 「トラック輸送における取引環境・労働時間改善協議会」の設置は、労働基準法改正案の提出を受けて設置された。27日に閉じた国会では同法改正案の成立は見送られたが…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する