日通 冷凍貨物の海上混載 博多発香港向け

2015.10.13付

一般

 日本通運(本社・東京、渡辺健二社長)は、博多発香港向けの海上冷凍混載輸送サービスを開始した。発着一貫で運用し、コンテナ1本に満たない量の冷凍貨物をマイナス20度に保ったまま、12日間で香港まで運ぶ。
 博多港発香港向けの冷凍貨物混載輸送は業界初。九州・中国地方の冷凍海産物や畜産品、冷凍菓子などを取り込む。「九州の食材を少量から低コストで香港に届けることが可能になった」(日通)。
 従来、九州・中国地方から少量の冷凍貨物を香港へ運ぶ場合、関西・関東経由の混載便や航空便を利用するか、…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する