【特別連載・荷主庭先のムダをなくす】 〝健康診断〟のすゝめ 一日の動き、見える化を 前編 日本能率協会コンサルティング 岡 卓也 氏

2015.10.20付

一般

 トラック業界が長年抱えてきた荷主庭先での荷待ちや付帯作業。無償サービスとしてドライバーの負担増につながる問題を解決する糸口は。物流に詳しい日本能率協会コンサルティングの岡卓也氏は、「解決には待ち時間のデータ採取が必要」と話す。
 ドライバー不足が深刻化する中、輸送力を維持していくにはどう物流の最適化を図っていくかが重要になっている。荷待ちや付帯作業の問題をテーマにセミナーを開催すると、荷主企業からたくさんの人が集まる。荷主にとって非常に関心の高いテーマといえる。…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する