富士ロジテック 新分社化計画が始動 成長戦略に弾み

2015.10.27付

一般

 富士ロジテック(本社・静岡市、鈴木庸介社長)はこのほど、東日本事業本部と西日本事業本部の分社化の検討に入った。昨年実施した分社化に手応えがあり、来年9月からの次年度スタート時に実現する可能性がある。
 同社の分社化計画は順調に進んでいる。これまで4社を設立。
 第一弾が平成26年9月。利用運送を主体にした運輸事業、一定規模の物流施設をまとめ借りして必要なスペースを転貸するマスターリースを中心とした不動産事業を分社化。富士ロジトランス、富士ロジテック・ネクストが誕生した。…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する