4~9月、17%増加 トラック販売 強気の見通しが優勢

2014.10.14付

一般

国内トラックメーカー4社の大・中型トラックの9月の販売台数(登録ベース)は前年同月比28.5%増の1万1629台だった。4~9月の累計では前年同期比17.0%増の3万9315台と、前の年を大きく上回った。東日本大震災の復興需要をはじめ各地での公共事業の増加、平成15~18年に出たエコカーの代替え需要の発生が主な要因。
 9月単月では、大型が前年同月比25.0%増の6168台、中型が32.6%増の5461台。7月、8月と増勢は鈍っていたが、再び盛り返した。4~9月の累計の内訳は、大型が前年同期比15.3%増の2万1930台、中型が19.2%増の1万7385台。

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する