コニカミノルタ LLP活用で最適化 物流一元管理に期待

2015.11.10付

一般

 コニカミノルタ(本社・東京、山名昌衛社長)は物流部門一元管理のため、LLP(リード・ロジスティクス・プロバイダー)を活用。物流の全体最適化を図り、グローバル展開に迅速に対応していく。
 同社は20の国内物流拠点を賃借して運用。100社以上の輸送・倉庫事業者と契約している。従来、需給を管理するため、SCM(=サプライチェーン・マネジメント、供給網管理)を整え、物流部門の最適化に取り組んできたが、グローバル化の進展に伴い事業構造が複雑化。…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する