【リレー連載 物流から見た道路交通計画】 第4回 トラックと貨物輸送の関係

2015.11.17付

一般

 国内の貨物輸送は、主にトラック・船舶・鉄道・航空機が担っており、各輸送機関に固有の特徴がある。船舶は速度が遅いが、積載量が大きく環境負荷が小さい。鉄道は運行中に事故や災害に遭遇した場合に立ち往生するが、環境負荷が小さく平時の定時性が高い。航空機は運賃が高く環境負荷は大きいが、速度が圧倒的に速い。また貨物車以外の輸送機関は、それぞれの発着施設が港湾、貨物駅、空港に限られる。
どこにでも・いつでも・何でも
 対してトラックは、①車両の高さや重さにより通行が…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する