日本ロジテム 埼玉新拠点を着工 来秋の稼働目指す

2014.10.14付

一般

日本ロジテム(本社・東京、中西弘毅社長)が来秋、埼玉県吉見町に稼働する物流センターの起工式が8日、行われた。一般的な施設と違い、トラックバースや天井の高さを同社仕様に合わせたのが特徴。延べ床面積は6万平方メートルを超え、グループ最大級の拠点となる。
 埼玉県吉見町の新拠点は4階建て、延べ床面積約6万2000平方メートル。物流不動産大手グローバル・ロジスティック・プロパティーズ(=GLP、本社・東京、帖佐義之社長)が建設する施設を1棟全て賃借する。来年9~10月の稼働を目指す。

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する