佐川・東松山SRC 40%の人員で業務運営 荷物仕分けを自動化

2015.11.17付

一般

 佐川急便(本社・京都市、荒木秀夫社長)は、埼玉県東松山市に県内最大級の拠点「東松山SRC」を開設。24日から稼働する。最新鋭の自動仕分け機を4基導入し、従来比約40%の人員で業務運営できる体制を整えた。
 10日しゅん工した「SGリアルティ東松山」内に開設。所在地は東松山市坂東山1。敷地面積約5万3000㎡。鉄骨造り3階建て、延べ床面積約7万7500㎡。関越道と圏央道が交差するエリアに位置する。
 東松山SRCは、東北・関西方面への中継拠点となる。…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する