日通 中―欧間を鉄道輸送 新越境サービス開始

2015.11.17付

一般

 日本通運(本社・東京、渡辺健二社長)は16日、中国と欧州を結ぶクロスボーダー(越境)の鉄道輸送サービスを開始した。中国側は武漢・重慶・ハルビン、欧州側はドイツのデュイスブルグ・ハンブルグを起点に相互輸送。中国・欧州各都市まで日通グループのトラック輸送網を活用して運ぶ。
 大量輸送からコンテナ1本に満たない小口貨物まで対応。中国と欧州を結ぶ輸送ルートの充実により、相互に行き来する消費財物流を開拓する。
 日通国際物流(中国)と欧州日通が共同運営。中国側は東南部の…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する