国交省 5年間で過積載半減へ 来年度、取締り強化

2015.11.24付

一般

 国土交通省は来年度から、過積載の取り締まりを強化する。IT(情報技術)を活用した自動重量計測装置を増設するほか、違反者の指導や告発を速やかに行える仕組みを構築。自治体や高速道路会社との情報共有も進め、平成32年度までに今年度比で過積載違反の半減を目指す。
 取り締まり強化に動くのは、道路にダメージを与える過積載車両が増加しているため。国交省によると、昨年に全国の国道で検知した過積載違反車両は約215万台。景気回復で輸送量全体が増え、約166万台の違反があった…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する