中京倉庫 名古屋で新倉庫稼働 都心型物流機能を拡充

2015.11.24付

一般

 中京倉庫(本社・名古屋市、朝倉邦造社長)は13日、本社敷地内で同社最大の倉庫をオープンした。名古屋市中心部の立地を生かした都市型物流基地として24時間のサービス体制を引き、荷主の高度な要望に応えていく。
 新倉庫の住所は名古屋市熱田区六野2ノ1ノ3。名古屋高速道路3号線堀田インターチェンジから1.5キロm。倉庫新設は、平成24年にオープンした小牧市内の施設(延べ床面積5300㎡)以来となる。
 鉄骨造り5階建てで、延べ床面積は約1万9800㎡。積載時にフォークリフト…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する