特車ルート変更 簡素化 ITS活用の「ETC2.0」 将来、事故回避に応用も

2015.12.08付

一般

 ETC(自動料金収受システム)の次世代バージョンとして国交省が早期普及を進める「ETC2.0」が、11月20~23日に開催された「あいちITSワールド2015」で大きく取り上げられた。開発に参加している複数の企業も成果を展示した。渋滞回避や、特殊・大型車両(特車)のルート変更手続きの簡素化が図れるほか、将来的には衝突回避の安全技術への応用も期待される。
 ETC2.0は道路上に設置された「ITS(高度道路交通システム)スポット」と車両に搭載された車載器、…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する