追及姿勢を強化へ 過積載の荷主責任 主眼はインフラ維持

2015.12.08付

一般

 国土交通省は、トレーラーなど特殊車両(特車)の過積載について元請けを含む荷主責任を追及する姿勢を強める。来年度以降、路上での取り締まりの際、違反者から会社名はじめ荷主に関する情報を聴き取るようにする方針だ。
 同省では道路インフラを維持する観点から、今年3月、車両制限令(車限令)違反を運輸局監査の対象に追加。路上で過積載車両を取り締まる際、違反が2回目、3回目であれば違反があった運送会社への警告文書の送付と、呼び出しによる対面での是正指導などを実施。…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する