10日から新飛行ルール ドローン活用へ 来年2月実証実験も

2015.12.15付

一般

 小型無人機「ドローン」などの飛行ルールを定めた改正航空法が10日、施行された。人口集中地域や空港周辺などで飛行が原則禁止となり、国の許可を受けずに飛ばすと50万円以下の罰金が科される。一方、ドローンは物流分野でも活用が期待され、国土交通省は来年2月にも貨物輸送の実証実験を開始する。
 改正航空法で規制するのは200g以上の無人航空機。東京23区など人口が密集する地域、空港周辺、イベント上空での飛行を制限するほか、危険物輸送や物資の投下を原則禁止する。…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する