ニチレイロジ 咲洲物流センター稼働 保管能力・BCP強化

2014.10.21付

一般

ニチレイロジグループで保管事業を手掛けるニチレイ・ロジスティクス関西(本社・大阪市、酒井昭司社長)は1日、大阪市に咲洲物流センターを稼働した。関西圏の冷蔵施設では最大級の4万トンを超える保管能力を備えるとともに、高度なセキュリティー設備を採用。免震構造を施しBCP(事業継続計画)対応の強化を図った。
 所在地は大阪市住之江区南港中8ノ7ノ12。阪神高速湾岸線、大阪港線南港北ランプから約3キロ。冷蔵庫棟は鉄筋コンクリート造り5階建て、荷さばき棟鉄骨造り平屋建て、事務所棟鉄骨造り4階建ての3棟。敷地面積は約2万3500平方メートル。延べ床面積は約3万5000平方メートル。冷蔵庫棟にはエレベーター2基、垂直搬送機10基設置。接車バースは冷蔵庫棟31台、荷さばき棟14台を確保。

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する