中央倉庫 金沢に倉庫増設へ 28年春、面積1.5倍に

2014.10.21付

一般

中央倉庫(本社・京都市、湯浅康平社長)は平成28年2月の完成に向け、金沢営業所(金沢市)の隣接地に、倉庫を新たに1棟建設する。金沢港に輸入される繊維製品の原料などの取り扱い拡大を目指す。
 所在地は金沢市沖町イノ89、ルネス学園跡地。北陸自動車道金沢東インターチェンジから約2キロの立地。
 鉄筋コンクリート造り4階建ての高床式倉庫。敷地面積は約2300平方メートル。倉庫部分は3階までで、延べ床面積は約5300平方メートル。高さは1階が1メートルの高床を含む7メートル、2・3階は6メートルを確保。エレベーター2基、ドックレベラーは2台設置。3階は断熱仕様で定温倉庫への転換が可能。投資額は約15億円。

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する