【運転席から物流論】第156回 今年の物流の課題 トラックドライバー・ジャーナリスト 長野 潤一氏

2016.01.26付

一般

 平成28年の物流の課題はどのようなものがあるだろうか。国際情勢では、IS(イスラム国)台頭に関連し、①各国でのテロ②有志国連合による報復的空爆③トルコとロシア、サウジアラビアとイランのような周辺国の対立④欧州に押し寄せるシリア難民――などが昨年から引き続き不安定要因となる。日本は地理的に影響が小さいとはいえ、世界的な景気や原油の確保には大いに影響がある。
 中国の景気減速による国際的な株安も、モノの動きを鈍らせる。最近の原油安は運送事業者にとっては〝一息つける〟…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する