【成長に生かすコスト管理】10 宅配ビジネスとコスト 大阪産業大学特任教授 浜崎章洋氏

2014.10.28付

一般

日常的な買い物の不便に悩む「買い物弱者」は日本に多数存在するといわれている。小売業などでは、買い物支援としてネットスーパーや宅配に力を入れている。トラック運送事業者にとっては新たなビジネスチャンス。今回はネットスーパーや来店宅配など、商品を個人宅へ配達するサービスとコストについて解説する。

買い物弱者と宅配ビジネス

 「買い物弱者」とは、買い物が困難な一般市民のこと。「最寄りの店舗まで直線距離で500メートル以上離れ、自動車を持たない人」で、高齢者、障害者、妊産婦などが該当する。経済産業省の調査では600万人、農林水産省の調査では900万人の買い物弱者が存在する。多くの買い物弱者が発生した原因は多数ある。商店街の衰退、流通業の近代化による行商や御用聞きの減少、核家族化など。

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する