選考前倒しでも「混乱続く」 物流各社の採用活動 内定辞退防止難しく

2016.01.26付

一般

 来年春入社予定の大学3年生らを対象とした採用活動が本格化するのを前に、物流各社が頭を悩ませている。経団連が採用指針を見直し、面接などの選考開始時期が再び変わるからだ。8月解禁となった昨年は内定辞退により、計画通り学生を採れなかったという企業もあった。採用担当者からは「選考活動が6月に前倒しされる今年も混乱は避けられない」との見方が広がっている。
 日本物流団体連合会が16日、都内で開催した「物流業界研究セミナー」。選考スケジュールなどの説明が可能な3月より前にもかかわらず、…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する