大宝運輸 37回目の運動会 チームワークを披露

2014.10.28付

一般

大宝運輸(本社・名古屋市、小笠原忍社長)は19日、三重県桑名市の木曽三川公園で「第37回大宝運動会」を開催した。9支店と本社、本社車両部がそれぞれチームをつくり、重ねてきた練習の成果を披露した。
 同社の運動会は社員が実行委員会を組織し、企画から運営まで自前でこなす。今回は「集中!熱中!I want you!」をテーマに掲げ、柴田智弘委員長を中心に実行委員912人が準備を進めてきた。
 目玉は各支店による独自のパフォーマンス。ダンスや組み体操、手旗信号などジャンルはさまざまで支店の個性が出る。他にもムカデ競争や巨大バトンを使ったリレーなど、チームワークが試される競技が続く。

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する