日野自 ダカールで総合上位を狙う 車両・チームを強化

2014.10.28付

一般

日野自動車(本社・東京都日野市、市橋保彦社長)は来年1月3日から南米で開かれる「ダカールラリー2015」のトラック部門に「日野チームスガワラ」として参戦する。平成3年に初出場し、ことしで25周年(20年は中止のため24回目)。節目の年にエンジンの排気量を上げ従来の600馬力から630馬力へ強化。5連覇中の排気量10リッター未満の部門優勝はもちろん、トラック部門の総合上位も狙う。
 出場するのは中型の日野レンジャ-2台。1号車にはダカール史上最多の32回連続出場記録(更新中)を持つ菅原義正氏が乗車。ナビゲーターは2人体制。過去13回にわたり菅原義正氏を支えてきた羽村勝美氏と、新たにダカール初参戦の若林葉子氏を迎える。
 2号車には排気量10リッター未満クラス5連覇中の菅原照仁氏が乗車。今回は車両を左ハンドルに変更。キャビンを狭くし、接地面を広くした。新しいサスペンションを導入し、どんな路面にも対応できるようにした。

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する