山九 博多港近くに新センター 世界つなぐハブ拠点に

2016.03.01付

一般

 山九(本社・東京、中村公一社長)は2月29日、福岡市の人工島「アイランドシティ」に新たな物流センターを稼働した。博多港や主要高速道路などに隣接する立地の良さを生かし、日本と世界をつなぐハブ拠点になる。同じ敷地に倉庫を新設するスペースがあり、今後は日本の農水産物や加工品を、中国、東南アジアに輸出する基地としても活用を検討する。
 2月24日開設の「アイランドシティ物流センター」は、同社が4年前に購入した約2万3100㎡の土地の1画に建設した。鉄骨造り2階建て…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する