【運転席から物流論】 第158回 車両故障時の輸送対策 トラックドライバージャーナリスト 長野 潤一 氏

2016.03.08付

一般

 荷物を積んでトラックを運転中に、突如メーターパネルの警告灯がついてトラックが故障に見舞われる。特に多くの車両を動かしている会社にはあり得ることで、対応策を考えておかねばならない。最近のトラックは、コンピューター制御のためいったん故障したら、その場での修理が難しい。荷物の遅延を防ぐため、現場での積み替えも必要になってくる。その際、応援車やドライバーの手配、積み替え方法が問題となってくる。
直らなければ荷物積み替え
 車両故障は運送会社にとって、あってはならないこと。…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する