トラック業界 年末繁忙乗り切れるか 荷動き減でも人不足

2014.10.28付

一般

ことしも近づいてきた年末繁忙期――。トラック業界から輸送力不足を懸念する声が出ている。4月の消費増税以降、荷動きは停滞。それでもドライバー不足が改善する兆しはない。昨年はアベノミクスによる景気回復基調の中、輸送需給がひっ迫。「また同じことが起こり得る」(日本貨物運送協同組合連合会)。
    
 「11月から12月にかけて、輸送できなくなるのは間違いない」
 先月、静岡県トラック協会が開いた適正運賃収受に関する緊急大会。大須賀正孝会長は、輸送力不足への危機感をあらわにした。「荷主から出たものを全部運ぶのはトラック事業者の基本。でも、ドライバー不足ではできない」(大須賀会長)。
 荷動きは停滞している。弊紙が毎月実施する「荷動き調査」によると、物量が前年同月を割り込んだのは、7月が回答事業者30社中22社、8月が同29社中25社。8月平均で10%の下げ。1割以上落ち込んだ事業者が複数ある。

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する