押入れ産業 今期、V字回復へ 顧客目線で営業推進

2016.03.08付

一般

 押入れ産業(本社・東京、黒川久社長)は平成29年1月期、苦戦した前期からのV字回復を目指す。トランクルーム、レンタル収納スペース(=RSS)、文書保管の3事業で目標を掲げ、顧客目線に立った営業活動を推し進める。
 同社の前期業績は減収増益。トランクルームは問い合わせ件数や提携先の紹介件数が減り、稼働率0.9%減と苦戦。屋外コンテナとの競合も影響した。文書保管は単価下落などで、保管数が3.6%減と低迷した。
TRの稼働率5%アップを
 一方、RSSの稼働率は3.0%増。…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する