SBSHD 印の子会社を売却へ 債権回収困難で決断

2016.03.08付

一般

 SBSホールディングス(本社・東京、鎌田正彦社長)は3月下旬をめどに、インドの子会社・SBSトランスポールロジスティクス(=STPL)をシンガポールの投資会社に売却する。STPLが回収困難な大口取引の不良債権を抱えていることから、SBSHD独自の支援では再建が難しいと決断。STPLの経営から手を引く。
 SBSHDは平成26年、航空・海上フォワーダーとして急成長していたトランスポール・ロジスティクス(現STPL)を買収。海外事業の基盤構築を進めてきた。
 ところが、…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する