【トラック特集】中継輸送のいま 第一貨物・久留米運送/西濃運輸

2016.03.22付

一般

第一貨物・久留米運送 乗り継ぎ、2年半経過 「信頼関係が第一」
第一貨物(本社・山形市、武藤幸規社長)と久留米運送(同・福岡県久留米市、二又茂明社長)は平成25年10月から東北―九州間で幹線の乗り継ぎ運行第1便をスタート。翌年5月には第2便を始めた。
第一貨物のトラックは東北、久留米運送のトラックは九州をともに夜出発。翌日午前に中継地点の北大阪トラックターミナル(=北大阪TT、大阪府茨木市)でドライバーがバトンタッチする。
1便は第一貨物天童支店と…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する