疾病運転防止へ議員立法 超党派議連 法案提出に業界は慎重

2016.03.22付

一般

 職業ドライバーに脳MRI(磁気共鳴画像)検診などを求める法案が、いまの通常国会で議員立法により提出される方針となった。事業者やドライバーには検診費用などの新たな負担が生じる可能性もあり、慎重な議論が求められそうだ。
 提出を検討しているのは、自民、公明、民主などの議員で構成される「運転従事者の健康と安全を守るための脳MRI検診推進超党派議員連盟」。以前から輸送の安全確保のため超党派議連が検討していたが、1月15日に起きた軽井沢スキーバス事故を受け、… 

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する