合同安全会を開催 オカケン大阪主管支店 「指摘し合える環境を」

2014.11.04付

一般

岡山県貨物運送(本社・岡山市、安原晃社長)の大阪主管支店は10月26日、兵庫県尼崎市で合同安全会を開催した。西は尼崎支店から東は滋賀営業所まで、9事業所に勤務する社員と協力会社の従業員約290人が参加。本社から壷坂須美男会長も駆け付けた。
 村上明久常務大阪主管支店長は「安全規則の解釈が甘い人間が1人でもいてはいけない。事故を未然に防ぐ意識を持ち、互いに指摘し合える環境を自分たちでつくってほしい」とあいさつ。
 壷坂会長は「大阪主管支店は業績が伸びてきたが、荷物事故も目立つ。賃金を上げるため運賃値上げ交渉は進めていく。そのためには事故をなくし、顧客からさらなる信頼を得る必要がある」と話した。

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する