【海上輸送ガイド】岩手県 海陸一体で地域活性化 道路整備が刺激に

2016.03.29付

一般

 平成23年3月11日の東日本大震災から5年の月日が流れ、被災地も復興に向け日々努力している。岩手県は、港湾整備や利用企業の誘致を通じ港の競争力を強化。国が進める道路整備とも連携し、海陸一体の輸送網を構築し地域の価値を高める取り組みを進めている。
 震災から5年、岩手県では急ピッチでインフラ整備が進む。同県港湾部では、インバウンド(外国人旅行者)需要や国際フィーダー輸送(主要港との積み替え輸送)、トラックドライバー不足に対応するためのモーダルシフトの動きを取り込むための整備が活発だ。…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する