丸全昭和 3年後売上1110億円 4月から新中期計画

2016.03.29付

一般

 丸全昭和運輸(本社・横浜市、浅井俊之社長)は4月、平成31年3月期までに売上高1110億円、経常利益62億円を目指す新しい中期経営計画をスタートする。品質向上、企業のガバナンス(統治)と営業力の強化を図り、市場での存在感を高める。3PL、グローバル物流の拡大、M&A(企業の合併・買収)によりさらなる高みを目指す。
 現中計で掲げる売上高目標1000億円超は今期達成する見込み。新中計ではグローバル化や技術の進展を見据えた成長戦略を描く。売り上げ拡大とともに、…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する