【ことば 教えて!】▽一貫パレチゼーション→人手不足で脚光

2016.04.05付

一般

 出発地から到着地まで荷物を同じパレットに載せて運ぶこと。積み降ろし時間の短縮、荷役の省力化、荷傷みなど積み替え時の事故削減につながる。パレット化により鉄道やトラックといった複数の輸送モード活用も容易になる。
 いま特に広まっているのが食品・飲料業界。複数メーカーが統一規格パレットを共同利用し、小売りや卸の物流センターまでの納品を同一パレットで行うことが多い。
 従来は積載効率が低下したり、規格が合わなかったりするのを理由にパレット化を嫌う荷主も多かった。…

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する